Entry: main  << >>
ワークショップ始めます!
 なんと何ヶ月ぶりの投稿でしょう。。。

最近はもっぱらFacebookでお知らせ等してきましたが
今日はちょっと長くなりそうなのでブログでお話ししたいと思います。

栗原造園の森のおうちのマーケットも前回の投稿でお伝えした通り5周年という節目を
みなさんと一緒に経験することができました。
オープンガーデンもマーケットも強力な助っ人たちが私たちに
「やろうよ!」と言ってくださったおかげで実現しました。
みなさんにこの庭を知ってもらいたいな〜、でも少ないスタッフで
どうやってやったらいいのかな〜という私たちの不安を吹き飛ばしてくれて
毎回いろいろなアイデアを出してくれたり、惜しみないご協力をいただいています。
スタッフの少なさは今も変わりないのですが^^;
そうしたみなさんのおかげでどうにか続けてこれて
さて、これから。。。

庭の楽しみ、庭から広がる暮らしの提案をしたい
未来の子どもたちに豊かな環境を造りたい

この最初から変わらない思いだけはきっとこれからも変わらない。
その思いがあるからできることを大切に、いろんな人とつながっていきたいなと思っています。

気軽に来てもらえる「庭の日」ということで毎週木曜日は
助っ人Yさんのおかげでオープンしていますが
これからも続けていきつつ、積極的にお越しいただけるように
していきたいと思います。

オープンガーデンの時にやったりやらなかったり^^;;のワークショップも
開催したいと思います。

ただ来ていただいて、感じていただきたいという思いから
一歩踏み込んで一緒に自然について考えたり、感じたりする機会になれたらと思っています。

そして、早速ですが、この度その初回としてのワーックショップを企画中です。

1月にフェイスブックで知った内野知樹さんの「樹は巡る」という写真展に行きました。
埼玉の雑木林の風景を埼玉の小川の和紙に印刷して
埼玉の木材に合わせ、樹木づくしのいわば地産地消の写真展。
コンセプトが面白いなぁと思い、またその作品たちも自然で
とても心が和らぎました。

内野さんのブログより⭐http://artjam.jugem.cc/?eid=4140

その内野さんがワークショップをするというので、うちのこの庭の中の
小さな自然でもできないかとお願いしました。

内野さんに実際に来ていただき、いろいろとお話を伺うと
私たちの庭づくりとも共通な思いがあって、これはぜひみなさんに
お伝えしたいと思いました。
それに素敵な作品も一緒に作れるなんて、なんて素敵!!

開催日程、応募方法その他詳細は追ってお知らせしますが
どうぞお楽しみに!

和紙には無駄がないことや
飾った時の風合いも
人に優しくて、ぜひみなさんにも近くで見ていただきたいです。
作品を少しご紹介しますね。


今年は他にもワークショップを考えています。
庭から広がる楽しみを一緒に共有できたら嬉しいです。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

2Lサイズの作品。写真を撮るところから始まります。


どんな写真が撮れるかな〜

和紙の風合いが優しい仕上がりです。




| 有限会社 栗原造園 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Facebook

栗原造園

Facebookページも宣伝

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode