のびのび遊べる庭のある家
 「のびのび遊べる庭のある家」 がコンセプトのお庭を施工させていただきました。

地元川越で伝統工法を大切になさっている綾部工務店様が施工されました。
街中にありながらクーラーに頼らない(クーラーのない)暮らし
庭でお子さんたちがのびのびと遊ぶ
縁側で部屋と庭が繋がります。
コンセプトを聞いてワクワクしました。

庭はいたってシンプルに。
お子さんが駆け回れる広い芝生スペースをご希望。
入口から高低差のある敷地でしたが段差を作らず法面を芝生で押さえ
作り込み過ぎず。

IMG_2477.jpg


IMG_2496.jpg







IMG_2470.jpg

IMG_2471.jpg

IMG_2475.JPG
玄関前は建物の重量感、質感に合わせ丹波石でおさめました。
長く伸ばした二段目には冬には薪を置くスペースにもなります。




IMG_2453.jpg

IMG_2523.jpg
暑さ対策のグリーンカーテンを設置。
しっかりと設置するために専用の金具を建物側につけていただきました。
ホップ、フウセンカズラ、ウグイスカズラを植えました。





IMG_2419.jpg

IMG_2412.jpg

IMG_2518.JPG

IMG_1592.JPG

私の拙いスケッチですが、、薪小屋は綾部工務店様に作っていただきました。
リビング前になりますので、パーゴラを附設して庭の中のポイントに。
同じ材ですので家とのバランスも◎
基礎は石場立て!です。雨風にさらされると更に庭に馴染むでしょう。
左側はほうきなどを仕舞えるスペースもあり。
パーゴラにはブドウがからみます。



IMG_2462.JPG


IMG_2467.JPG
薪小屋の横にあるのはベンチ。
お庭のご要望に「丸太と切り株をどこかでいかしたい」とのこと。
この丸太と切り株とは中が空洞になって倒木の心配がある
ご近所の神社にあったイチョウの丸太です。ご神木。
このまま廃棄するのは・・・と御施主様が引き取られてあったものでした。

IMG_1376.jpg

チェーンソーで加工して丸太はベンチに。
切り株は穴に寄せ植えをしてオブジェに。
なるべくその形のまま残しました。

IMG_2445.jpg
そして驚いたことに!寄植えをした切り株の方からは
新芽が!!葉っぱが出てきたのです。
切られて2年近いそうですが、驚きの生命力ですね。


IMG_2468.jpg

IMG_1374.jpg

樹々が根を張り葉を大きく広げる頃、芝生が陰り
お子さんも成長され遊び回る庭から部屋に涼しい風を呼ぶ
緑多き庭になることでしょう。
いっぱいお手伝いしてくれたSくん、
お茶を入れてくれたりお水をおげてくれたりHちゃんありがとう!



写真にもあるように周りには高いビルやマンションも多い街中ですが
ひとつひとつ大工さん、職人さんの手で作られた安心な家で健やかな暮らしを楽しまれ
庭の樹々が優しい風を誘い込む。。。


四季の移ろいが感じられる暮らし、、、素敵ですね。

ありがとうございました。













・・・この調子で次回も早々にアップ予定。
またもプレッシャーをかけてみる(笑)
庭asobi 花asobiのご紹介も遅れてました^^;;



















| 有限会社 栗原造園 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/23   >>

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Facebook

栗原造園

Facebookページも宣伝

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode